NNM_0748-Editsmall+

シュタゲ公式イラスト風加工は結局この1枚だけに。
『JOUGASAKI SISTERS COSPLAY PHOTOGRAPHY』『AM 2:00』『次元歪曲のキュレーション』、これで8月下旬の1週間に立て続けに行った撮影で得た作品たちの発表も完了です。

 『次元歪曲のキュレーション』については、ののみー初のロケ撮影(カメラマン側)ということでいろいろ段取りに苦労する部分も多かったのですが、スタジオ撮影では決して得られない画をたくさん撮影することができ、とても有意義な撮影になりました。

 今回の撮影で意識したのは、「キャラクターの」ポートレートを撮ること。ともすればキャラクターの衣装を着た「女の子本人」のポートレートになりがちなコスロケ撮影において、いかにして「キャラクター本人」らしさを出すかを追究しました。牧瀬紅莉栖というキャラクター自体、演じるのが難しいキャラクターであることは明白なので、被写体を務めて下さったRiriさんには大層苦労させてしまいました。本当に感謝です。

 ちなみに作品タイトル、なぜあんなことになっているかというと、この作品、合計4回に渡る撮影の写真を並べ替えて、力技で一連の流れを作っているからだったりします。4本の世界線がモリモリ絡み合っています。レタッチで朝日を夕日に変えてしまったりしている部分も…w 

 あっという間の撮影ラッシュでしたが、得たものはとても1週間分とは思えない程の経験値と充実感でした。コスプレイヤーとしてやりたいことはたくさんある一方で、カメラマンとしてもこの先やってみたいことが山積みだな!という気持ちを再確認できました。早く脳内のイメージを現実世界に引っ張り出せる技術が欲しいものです><