NNM_0406-Editsmall

とことんライブ感にこだわった撮影でした。
4月に行ったハコスタcrea撮影会から、実に4カ月ぶりとなるスタジオ撮影でございました!!
ということで、今回はここ数カ月の間に「あんなことやってみたいな」「これをこうしたらどうなるだろう」というような要素をガンガン実戦投入してみました。

 中でも大きかったのが、ライブ感の強調。コス撮影は往々にしてなぜかオフショの方が自然な表情でイイネ!という現象が頻発する、という個人的な経験則がありました。そこで、「全編オフショットのような構成にして、かつ写真の質は落とさない」という目標を立て、今回の被写体である黒綾さんとあいすさんには「一日城ヶ崎姉妹として過ごして下さい!写真は私が横から勝手に撮ります!!」という相当な無茶振りをさせていただきました。

 結果は大成功。スタジオシェアのお相手がお二方のご友人であったこと、そして黒綾さんとあいすさんが本当に一日仲良く城ヶ崎姉妹であることを楽しんでくれたことで、今までの自分のコス写真ではあり得なかったライブ感を出すことができたように思います。『JOUGASAKI SISTERS COSPLAY PHOTOGRAPHY』 での写真たち、基本的に一切「ここをこうしてください!」とか指定してないですからね。がっつり指定入れたのは、モゲマスCDのドラマパート(美嘉が莉嘉につけまを盛って遊んでたり)の再現くらいでしょうか。その他は、彼女たちがしたいことを、彼女たちがしたいタイミングで。確かに「その一瞬を逃せばアウト」というプレッシャーはあったものの、ただただ楽しい時間が流れる撮影会になるので、カメラマンの私も心から楽しくスタジオを駆け回ることができましたw

  1週間の間に行われた「城ヶ崎姉妹撮影会」「遠坂凛撮影会」「牧瀬紅莉栖撮影会」、それぞれ異なった目標の下、ののみーのコス写真の新たな地平を切り拓く作品となっていますので、次回以降の更新も楽しみにしていてくださいね!!