05e4f987.jpg

さて、この写真に何か違和感を感じた方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。

…この写真、私がレイヤーをまともに始めてから2カ月の時の写真なのです。東方仮装祭in東京2。そう、あの地獄のような暑さで参加者全員が死にそうになっていたあのイベントです。コスプレとしては6回目の時。当時としては死ぬほど貴重だった一眼レフによって撮影していただいた写真です。そもそもカメラを向けてもらうことすら大変だった頃です…;;

常に全力とは言え、今当時を振り返るとメイクが全然なっちゃいませんねwwwww写真映えを重視するメイクに切り替わる前なので、アイラインもうっすいですwwww

ただ、今より当時の方が勝っているのは「髭の薄さ」。毎度コスの前には髭を全て抜くという苦行を行っているわけなのですが、当時はそれこそ「抜いた跡さえわからない」レベルにできたんですよね。今では全部抜いてもリアルで見ると「まだ皮膚内部にすこーしだけ髭がある」とわかってしまう時がwwwもちろん写真だとわからないレベルですが、鏡で自分の顔を凝視した時に少し凹みます><

本人は意識していなくても、気がついたら結構な距離を歩いているものですね。女装レイヤーの寿命はとても短いです。できることをできるだけ、できるときに!!今日より若い日などない!!!